Japan

  • 東芝シュネデール・インバータ(株)トップページ
  • 会社情報
  • 会員サービス
  • 適用例
  • トピックス
  • サポート
  • 製品情報
  1. トップページ
  2. 適用例

適用例


シロッコファンの特長は?

インバータ適用上のメリットは?

インバータを適用する上での注意点は?

インバータの選定方法は?

インバータの一般的な使用方法は?



[適用例へ戻る]

シロッコファン [ファン・ポンプ・コンプレッサ]



 インバータ適用上のメリットは?

シロッコファンにインバータを適用することで、以下の効果が望めます。

■ 設備の設置場所(50/60Hz地区)に関係なく使用可能
通常、電源周波数によりモータの回転数(風量)が変わるため、電源周波数に合わせた機器を選定する必要があります。
インバータ駆動とすることで、電源周波数に関係なく使用が可能です。

■ 最適な風量に調整し、エネルギーのロスを低減
インバータ制御とすることで、自由に風量を変化させることが可能です。
また、温度センサー等からの信号を利用し、自動制御(多段速運転やPID制御)を行うことにより、 最適な風量に調整可能です。


インバータを適用し、100%風量が不要なときに、モータ回転数を下げることにより 大幅な省エネ効果を得ることができます。

一般的に
 風量:モータ回転数に比例します。
 負荷トルク:モータ回転数の2乗に比例します。
 消費電力:モータ回転数の3乗に比例します。

 例:モータ1500回転を1350回転(10%低減)にすると。。。
  風量:90%
  負荷トルク:81%
  消費電力:72.9%
  (機器全体の消費電力は、72.9%/インバータ効率(95%)=77%)

二乗低減トルク特性と定トルク特性




ご意見,ご要望をお聞かせください。


*本フォームでのご質問は、受け付けておりません。

*ご質問、お問い合わせなど返信が必要な内容につきましては、
画面右上の”お問い合わせ”よりお願いいたします。



この情報は役に立ちましたか? はい いいえ




このページのトップへ

東芝シュネデール・インバータトップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright(C)2001-2017
Toshiba Schneider Inverter Corporation,
All Rights Reserved.