Japan

  • 東芝シュネデール・インバータ(株)トップページ
  • 会社情報
  • 会員サービス
  • 適用例
  • トピックス
  • サポート
  • 製品情報
  1. トップページ
  2. 適用例

適用例


スライサの特長は?

インバータ適用上のメリットは?

インバータを適用する上での注意点は?

インバータの選定方法は?

インバータの一般的な使用方法は?



[適用例へ戻る]

スライサ [食品機械]



 インバータ適用上のメリットは?

スライサにインバータを適用することで、以下の効果が望めます。
・商用電源周波数以上で駆動する場合、作業効率が向上
・リニアに周波数変更が可能なため、スライス幅の無段階調整が可能
・センサレスベクトル制御を使用すると、さらに安定した回転数を維持
・非常時に回転刃を急停止可能(制動抵抗器が必要な場合があります)
・単相200V電源でも、単相入力用インバータで、3相200Vモータの駆動が可能。
・全閉ボックス形VFS11を使用することにより、容易にIP54レベルの保護構造を確保。(IP55対応も可能です。)

保護構造(IP)とは?
IEC(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)で規格化された以下のコードを表します。
 IP@A
  @:人体および固体異物に対する保護等級
  A:水の侵入に対する保護等級

弊社製の汎用インバータは、「IP20」が主となっています。

等級 JIS規格 保護の程度 等級 JIS規格 保護の程度
0   保護なし 0   保護なし
1   人の手(φ50)などが内部に侵入しない 1 防滴I形 鉛直から落ちてくる水滴によって有害な影響をうけない
2   指先(φ12)などが内部に侵入しない 2 防滴II形 鉛直から15°の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響を受けない
3   直径または厚さ2.5mmを越える工具、ワイヤー等の固形物が侵入しない 3 防雨形 鉛直から60°の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響を受けない
4   直径または厚さ1.0mmを越える工具、ワイヤー等の固形物が侵入しない 4 防沫形 いかなる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響をうけない
5 防じん形 動作に影響を及ぼす以上の粉じんが内部に侵入しない 5 防噴流形 いかなる方向からの水の直接噴流を受けても有害な影響をうけない
6 防じん形 粉じんが内部に侵入しない 6 耐水形 いかなる方向からの水の直接噴流を受けても内部に水が入らない

7 防浸形 定められた条件で水中に没しても内部に水が入らない

8 水中形 指定圧力の水中に常時没して使用できる



ご意見,ご要望をお聞かせください。


*本フォームでのご質問は、受け付けておりません。

*ご質問、お問い合わせなど返信が必要な内容につきましては、
画面右上の”お問い合わせ”よりお願いいたします。



この情報は役に立ちましたか? はい いいえ




このページのトップへ

東芝シュネデール・インバータトップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright(C)2001-2017
Toshiba Schneider Inverter Corporation,
All Rights Reserved.