Toshiba 東芝シュネデール・インバータ株式会社

オフセット印刷機 [印刷機械]



 インバータ適用上のメリットは?

印刷機にインバータを適用することで、以下の効果が望めます。

安定した回転を、維持することができます。
センサ付ベクトル制御を行うことにより、約1:1000(注1)の速度精度を得ることができます。

サーボから置き換えることにより、安価に機械を構成することができます。
ただし、インバータ駆動の場合、速度精度がサーボよりも劣りますので、充分な検証が必要です。

メンテナンスが容易になります。
標準モータを使用するため、直流モータのようなメンテナンスが不要になります。

海外規格に対応しています。
VF-AS1の場合、CE,ULに対応しています。

FIN外出し対応(注2)が可能です。
インバータの発熱部を制御盤の裏面に出し、盤内温度上昇を抑える「FIN外出しアタッチメント」を準備しております。


注1:VF-AS1+ベクトルオプションを使用し、最適設定を行った場合。
注2:VF-AS1の場合



ご意見,ご要望をお聞かせください。


*本フォームでのご質問は、受け付けておりません。

*ご質問、お問い合わせなど返信が必要な内容につきましては、
画面右上の”お問い合わせ”よりお願いいたします。



この情報は役に立ちましたか? はい  いいえ