周波数分解能
(しゅうはすうぶんかいのう)
Frequency resolution

分類: 制御仕様

説明:
周波数の最小変化幅。

備考:
ディジタル方式のインバータの周波数分解能には、周波数設定分解能及び出力周波数分解能がある。
1)設定分解能(アナログ設定の場合)は、通常、アナログ設定の入力に使用するアナログ−デジタル変換器の分解能が主成分となる。ディジタル設定の場合は最小の設定単位で表す。
例:0.1Hz単位でディジタル設定をする場合、設定分解能は0.1Hzとなる。
2)出力周波数分解能・・・出力周波数の最小変化幅で表す。