Japan

  • 東芝シュネデール・インバータ(株)トップページ
  • 会社情報
  • 会員サービス
  • 適用例
  • トピックス
  • サポート
  • 製品情報
  1. トップページ
  2. 製品情報
  3. ラジオノイズ低減フィルタ

製品情報

オプション
オプション(周辺機器)について

入力リアクトル

直流リアクトル

ラジオノイズ低減フィルタ

制動抵抗器

モータ端サージ電圧抑制フィルタ

操作盤/周波数計/FRH-KIT

延長パネル

USB-シリアル通信変換ユニット

機種別オプション



■ラジオノイズ低減フィルタ
ノイズフィルター (1)高減衰形(双信電機株式会社製)
東芝インバータでは、多くの機種でラジオノイズフィルタを内蔵していますが、 さらにノイズを抑制させる必要がある場合は本フィルタをご使用ください。
  • インバータの近くで使用する音響機器などへの電波傷害防止に効果があります。
  • インバータの入力側に設置します。
  • AMラジオ帯域から10MHzまで幅広く減衰性があります。
  • ノイズに弱い機器が周辺に設置される場合に使用します。
ノイズフィルター (2)零相リアクトルコア形ラジオノイズ低減フィルタ
  • インバータの近くで使用する音響機器などへの電波傷害防止に効果があります。
  • インバータの入力側および出力側のノイズ低減にも効果があります。
  • AMラジオ帯域から10MHzまでの周波数帯域で数dBの減衰特性があります。

(1)高減衰形(双信電機株式会社製)

■接続図
ノイズフィルター 入力リアクトルは、インバータの一次側(電源側)に接続してください。 「1,2,3(電源側)」と「4,5,6(インバータ側)」を間違えないでください。
ノイズフィルター
注) 制御電源バックアップユニット(オプション)を使用する場合

備考:
@ラジオノイズ低減フィルタはインバータの主回路と制御回路の 1次側に接続してください。
A電源配線と出力配線は離して設置してください。
VF-AS1またはVF-PS1において、制御電源バックアップオプション(CPS002Z)を使用する場合、 ノイズフィルターの二次側に制御電源バックアップオプションを接続してください。

■外形寸法
ノイズフィルター
ノイズフィルター
ノイズフィルター
形式 定格電流 A B C D E F G H J K L M N P Q 質量
A mm mm mm mm mm mm mm mm mm mm mm kg
NF3005A-MJ5174.516014513011080-32702045R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1
NF3015A-MJ15174.516014513011080-32702045R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1.6
NF3020A-MJ20174.516014513011080-32702045R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1.6
NF3030A-MJ30174.516014513011080-32702045R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1.6
NF3040A-MJ40217.520018517012090-447020R2.75 長さ7φ5.5M5M4A2.7
NF3050A-MJ50267.5250235220170140-44906030R3.25 長さ8φ6.5M6M4A4.6
NF3080A-MJ80294.5280260240200150-571006530R3.25 長さ8φ6.5M8M6A7
NF3100A-MJ100383.53703503302101701105715595-R3.25 長さ8φ6.5M8M6B11.5
NF3150A-MJ150400380360-210170902316012495R3.25 長さ8φ6.5M8M8C14.5
NF3200A-MJ200450430410-23019010033180134100R3.25 長さ8φ6.5M10M8C20.5
NF3250A-MJ250450430410-23019010040180140100R3.25 長さ8φ6.5M10M8C20.5
NF3010C-MJ10174.516014513011080-32702045R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1.4
NF3015C-MJ15174.516014513011080-32702045R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1.6
NF3020C-MJ20174.516014513011080-32702045R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1.6
NF3030C-MJ3021420018517012090-32702043R2.75 長さ7φ5.5M4M4A1.6
NF3040C-MJ40217.520018517012090-44704320R2.75 長さ7φ5.5M5M4A2.7
NF3050C-MJ50267.5250235220170140-44906030R3.25 長さ8φ6.5M6M4A4.6
NF3060C-MJ60267.5250235220170140-44906030R3.25 長さ8φ6.5M6M4A6
NF3080C-MJ80294.5280260240200150-571006530R3.25 長さ8φ6.5M8M6A7
NF3100C-MJ100383.53703503302101701105715595-R3.25 長さ8φ6.5M8M6B11.5
NF3150C-MJ150400380360-210170902316012495R3.25 長さ8φ6.5M8M8C14.5
NF3200C-MJ200450430410-23019010033180134100R3.25 長さ8φ6.5M10M8C20.5
NF3250C-MJ250450430410-23019010040180140100R3.25 長さ8φ6.5M10M8C20.5

※EMC指令適合EMCフィルタに関しては、各機種のカタログ( VF-AS1, VF-PS1, VF-FS1, VF-S11, VF-nC1 )をご参照ください。


(2)零相リアクトルコア形ラジオノイズ低減フィルタ

■接続図
零相リアクトル 電線ケーブル22mm2以上の場合零相リアクトル
注)電源ライン線を零相リアクトルに4ターン以上巻きつけてください。
出力側にも同様に使用できます。
RC5078は3.7kW以下の機種に使用してください。
注)巻きつけずに貫通させて使用してください。(4個以上)
VF-AS1 400Vクラス200kW以上,VF-PS1 400Vクラス220kW以上の機種には、 FT-1KM F200160PBを使用してください。
使用するケーブルの種類、サイズにより、使用できない場合があります。

■外形寸法
零相リアクトル
このページのトップへ

東芝シュネデール・インバータトップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright(C)2001-2017
Toshiba Schneider Inverter Corporation,
All Rights Reserved.