Japan

  • 東芝シュネデール・インバータ(株)トップページ
  • 会社情報
  • 会員サービス
  • 適用例
  • トピックス
  • サポート
  • 製品情報
  1. トップページ
  2. 製品情報
  3. TOSVERT VF-nC3 特長

製品情報

 
TOSVERT VF-nC3 入力電圧クラス/容量範囲:
単相 100V-0.1〜0.75kW
単相 200V-0.1〜2.2kW
三相 200V-0.1〜3.7kW
(適用モータ:3相200V)



簡単操作 ■設定ダイヤルで、クルクル・ポンの一発設定!
パネル中央にある大きな設定ダイヤルで簡単に操作ができます。
パラメータ設定は、設定ダイヤルを”クルクル”と回して選び、
中央部を”ポン”と押して決定します。
設定ダイヤルは周波数設定用ボリュームとしても使用できます。


■運転/停止キーで簡単操作
インバータ正面の[RUN]キーと[STOP]キーで簡単に運転/停止ができます。
正面カバーを閉めれば、それ以外の操作キーの誤操作を防止できます。

簡単設定 ■パラメータ設定が簡単!
(1) 使用頻度の高いパラメータのみ表示 〜簡単モ−ド〜
 EASYキーで2つのモードを切り換えられます。
 【簡単モード】:
 よく使う8個のパラメータのみ表示し、最大24個まで登録できます。
 【標準モード】:
 全てのパラメータを表示することができます。
(2) 機能ごとに設定が必要なパラメータを案内 〜ガイダンス機能〜
 使用したい機能に応じて、設定が必要なパラメータを順に表示し、
 設定できるよう案内します。
 [設定できる機能]
 モータ定数設定、多段速運転、アナログ信号運転、等

■RS485通信標準装備
通信によるインバータ制御やネットワークの構築が簡単にできます。
・通信速度:最大38.4kbps
・Modbus RTUプロトコル/TOSHIBAプロトコルに対応
また、パソコンと接続して、パラメータ管理や運転状態をモニタする
こともできます。

簡単設置 ■上下配線の主回路端子台で簡単配線
配電機器と同様の、上下配置の主回路端子台で、配線が容易、かつ配線スペースをすっきりさせます。

■サイド・バイ・サイド設置で省スペース
インバータは放熱を考慮して設置します。VF-nC3は複数台の側面を密着設置
させる、サイド・バイ・サイド設置が可能で、盤内の省スペース化が図れます。*1

■安全性を考慮した主回路端子台カバー
主回路端子台カバーは、配線用ドライバで取外しできる構造を採用しました。
配線後に取付けできるので、配線作業が簡単で、安全性も確保できます。

■ワイドな適用条件とグローバル対応
(1)周囲温度60℃ *1
(2)標高3000m *1
(3)単相電源対応:三相200V電源だけでなく、単相200V、単相100Vの電源にも対応。 *2
(4)世界の主要規格に適合
世界の主要規格に適合
*1:設置状況により、出力電流の低減や温度注意ラベルの取り外しが必要となります。
*2:単相200V、単相100V入力機種の出力は、三相200Vです。
このページのトップへ

東芝シュネデール・インバータトップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright(C)2001-2016
Toshiba Schneider Inverter Corporation,
All Rights Reserved.