Japan

  • 東芝シュネデール・インバータ(株)トップページ
  • 会社情報
  • 会員サービス
  • 適用例
  • トピックス
  • サポート
  • 製品情報
  1. トップページ
  2. 製品情報

製品情報

■東芝インバータラインナップ
TOSVERT VF series

■東芝インバータシリーズ
東芝インバータを使用することで、簡単にモータ(三相誘導電動機)の回転数を変更することができます。 省エネ用途をはじめとして、様々な用途にご使用いただけます。

■東芝インバータの特長
・ノイズフィルタ内蔵(VF-AS1,VF-PS1,VF-S15,VF-FS1)
・高調波対策・力率改善(VF-AS1,VF-PS1の一部機種およびVF-FS1全機種)
・全シリーズ、UL,CE,CSAに適合
・通信,ネットワーク対応
注:詳細は、各インバータシリーズをご確認ください。
製造終了機種について

■インバータシリーズから検索(全機種)


■入力電圧クラス・モータ容量から検索
現行機種のみ
全機種対象
V
kW

高機能インバータ
【特長】
単純加減速からベクトル制御まで全てをカバーします。 オプションの使用により、システム対応(拡張入出力,各種通信プロトコル)が可能です。
【入力電圧クラス/容量範囲】
3相 200V 0.4〜132kW
3相 400V 0.75〜500kW

ファン・ポンプ用インバータ
【特長】
ファン・ポンプに便利な専用機能(省エネ,自動運転)を搭載し、 最大630kWまでの容量範囲をカバーします。 システム対応可能かつ、ビル空調ネットワークにもオプション対応可能です。
【入力電圧クラス/容量範囲】
3相 200V 0.4〜90kW
3相 400V 0.75〜630kW

多機能・小形インバータ
【特長】
ファン・ポンプから搬送機械,工作機械まで幅広く使用できるインバータです。
【入力電圧クラス/容量範囲】
単相 200V 0.2〜2.2kW
3相 200V 0.2〜15kW
3相 400V 0.4〜15kW

空調用インバータ
【特長】
東芝独自の高調波抑制技術により、オプションのリアクトルが不要になりました。 空調用ファン・ポンプに最適なインバータです。
【入力電圧クラス/容量範囲】
3相 200V 0.4〜30kW
3相 400V 0.4〜30kW

小形インバータ
【特長】
コンタクタタイプの上下に配置した主回路端子台で、配線が容易です。 単純可変速分野から、低速で安定したトルクを要求される用途まで、いろいろな小形機械分野に対応します。
【入力電圧クラス/容量範囲】
単相 100V 0.1〜0.75kW
単相 200V 0.1〜2.2kW
3相 200V 0.1〜3.7kW

オプション
オプション・周辺機器
入力リアクトル
直流リアクトル
制動抵抗器 など
電源高調波の抑制のための「入力リアクトル」「直流リアクトル」や、 モータからの回生エネルギーを放電する「制動抵抗器」などを準備しています。

その他
高調波抑制ユニット SC7
電源回生ユニット RC7

その他
生産終了品
TOSVERT VF-A7
TOSVERT VF-P7
TOSVERT VF-S11
TOSVERT VF-S9
TOSVERT VF-S7
TOSVERT VF-nC1
TOSVERT VF-S7e
TOSVERT VF-A5
TOSVERT VF-A5P など


このページのトップへ

東芝シュネデール・インバータトップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright(C)2001-2016
Toshiba Schneider Inverter Corporation,
All Rights Reserved.