Japan

  • 東芝シュネデール・インバータ(株)トップページ
  • 会社情報
  • 会員サービス
  • 適用例
  • トピックス
  • サポート
  • 製品情報
  1. トップページ
  2. 製品情報
  3. TOSVERT VF-nC1 標準仕様

製品情報

 

■標準仕様
三相200Vクラス
項目 内容
入力電圧クラス 三相200V入力クラス
適用モータ出力(kW) 0.1 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2
機器定格 VFNC1-
2001P 2002P 2004P 2007P 2015P 2022P
容量(kVA) 注1) 0.3 0.6 1.0 1.6 2.9 3.9
定格出力電流(A)
注2)
0.7 1.4 2.4 4.0 7.5 10.0
出力電圧 注3) 三相200V〜240V
過負荷電流定格 150%-1分間(反限時特性)
電源 電圧・周波数 三相200V〜240V-50/60Hz
許容変動 電圧+10% -15% 注4), 周波数±5%
保護構造 閉鎖形(JEM1030)IP20
冷却構造 自冷 強制風冷
塗色 マルセル5Y-8/0.5
チャージランプ 主回路コンデンサの充電をLED表示

単相200Vクラス (標準モデル)
項目 内容
入力電圧クラス 単相200V入力クラス(標準)
適用モータ出力(kW) 0.1 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2
機器定格 VFNC1S-
2002P 2004P 2007P 2015P 2022P
容量(kVA) 注1) 0.6 1.0 1.6 2.9 3.9
定格出力電流(A) 注2) 1.4 2.4 4.0 7.5 10.0
出力電圧 注3) 三相200V〜240V
過負荷電流定格 150%-1分間、(反限時特性)
電源 電圧・周波数 単相200V〜240V-50/60Hz
許容変動 電圧+10% -15% 注4), 周波数±5%
保護構造 閉鎖形(JEM1030)IP20
冷却構造 自冷 強制風冷
塗色 マンセル5Y-8/0.5
内蔵フィルタ 主回路コンデンサの充電をLED表示

単相100Vクラス
項目 内容
入力電圧クラス 単相100V入力クラス
適用モータ出力(kW) 0.1 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2
機器定格 VFNC1S-
1001P 1002P 1004P 1007P
容量(kVA) 注1) 0.3 0.6 1.0 1.6
定格出力電流(A) 注2) 0.7 1.4 2.4 4.0
出力電圧 注3) 三相200V〜230V
過負荷電流定格 150%-1分(反限時特性)
電源 電圧・周波数 単相100V〜115V-50/60Hz
許容変動 電圧+10% -15% 注4), 周波数±5%
保護構造 閉鎖形(JEM1030)IP20
冷却構造 自冷 強制風冷
塗色 マンセル5Y-8/0.5
内蔵フィルタ 主回路コンデンサの充電をLED表示

単相200Vクラス(欧州モデル)
項目 内容
入力電圧クラス 単相200入力クラス(欧州モデル)
適用モータ出力(kW) 0.1 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2
機器定格 VFNC1S-
2002PL 2004PL 2007PL 2015PL 2022PL
容量(kVA) 注1) 0.5 0.9 1.6 2.9 4.1
定格出力電流(A) 注2) 1.2 2.3 4.0 7.5 10.7
出力電圧 注3) 三相200V〜240V
過負荷電流定格 150%-1分間(反限時特性)
電源 電圧・周波数 三相200V〜240V-50/60Hz
許容変動 電圧+10% -15% 注4), 周波数±5%
保護構造 全閉型(JEM1030)IP54適合/IP55適合対応可能
冷却構造 自冷 強制風冷
塗色 マンセル5Y-8/0.5
チャージランプ なし
内蔵フィルタ EMCフィルタ(EN55011 グループ1 クラスB対応)

注1)定格出力容量は、出力電圧が200Vクラスで220Vを示します。
注2)PWMキャリア周波数(パラメータF300)が4kHz以下の場合の値です。 4kHzを越えるPWMキャリア周波数の設定で固定する場合は、定格電流の低減が必要です。 4kHzを越える設定をした場合、加速中など過負荷電流領域では、 電流値によりPWMキャリア周波数が自動的に低減する場合があります。なお、PWMキャリア周波の標準出荷設定値は、12kHzです。
注3)最大出力電圧は入力電源電圧と同じになります。単相100Vクラスの最大出力電圧は入力電源電圧に比例します。
注4)連続使用(100%負荷)時は、±10%となります。
注5)単相100Vクラス機種はモータに負担をかけると最大出力電圧が三相200Vクラスの機種に比べて低くなり、
モータが出力できるトルクが低下します。汎用モータと組合わせる場合は、負荷を低減して使用して下さい。

このページのトップへ

東芝シュネデール・インバータトップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright(C)2001-2017
Toshiba Schneider Inverter Corporation,
All Rights Reserved.