[TOPPAGE] > [製品情報] > [VF-AS1] > [知っていると便利! VF-AS1のこんな機能!] > [第4回 直流リアクトル内蔵]

第4回 直流リアクトル内蔵

[印刷用PDFファイル]



@直流リアクトル内蔵機種と
 アタッチメントタイプ機種

A入力電流,入力電圧波形の改善例

Bリアクトル内蔵による省スペース化
このページのトップへ


@直流リアクトル内蔵機種とアタッチメントタイプ機種


■直流リアクトル(DCL)を内蔵!
 ・200V−11〜45kW、400V−18.5〜75kW
 ・外付けリアクトル不要のため、省スペース、省配線できます。

■アタッチメント可能な専用リアクトルを準備!
 ・200V−55,75kW、400V−90〜500kW

■電源高調波電流を低減
■力率を改善
■入力電流を抑制し、周辺機器を小型化

このページのトップへ


A入力電流,入力電圧波形の改善例(実測結果)


【VFAS1の入力電流.入力電圧波形】
 直流リアクトル内蔵機種では、従来機種に比べて
  ・入力電流値の大幅な低減
  ・入力総合力率の向上
 が見込まれます。


内蔵直流リアクトルの効果

※直流リアクトル内蔵で入力電流を低減し、力率改善,高調波電流抑制が行えます。
このページのトップへ


Bリアクトル内蔵による省スペース化


VFAS1では、DCL装着率の高い容量範囲で、直流リアクトルを内蔵しています。
ただし、直流リアクトルを内蔵していても「設置面積」が、従来機種と同等またはそれ以下のため、 従来機種にDCLを装着した場合に比べ、大幅な省スペース化が可能です。

従来機種(400V-30kW) VFAS1(400V-30kW)
従来機種 VFAS1
インバータ本体寸法
 W:300mm
 H:555mm
 D:197mm
⇒インバータ本体

設置面積比:79.3%
設置体積比:97.4%
インバータ本体寸法
 W:240mm
 H:550mm
 D:242mm
直流リアクトル寸法(外付け)
 W:150mm
 H:180mm
 D:225mm
⇒直流リアクトル装着時

設置面積比:68.2%
設置体積比:82.2%
直流リアクトル寸法
 インバータ内蔵