Toshiba 東芝シュネデール・インバータ株式会社

オプション(周辺機器)について



  1. オプション(周辺機器)について
  2. 入力リアクトル
  3. 直流リアクトル
  4. ラジオノイズ低減フィルタ
  5. 制動抵抗器
  6. モータ端サージ電圧抑制フィルタ
  7. 操作盤/周波数計/FRH-KIT
  8. 延長パネル
  9. USB-シリアル通信変換ユニット
  10. 機種別オプション
外部操作用機器として、操作盤,周波数計,外部ボリューム(FRH-KIT)を準備しています。
(1)操作盤
(2)周波数計
(3)FRHキット

注:電流目盛等のメータが必要な場合、計測器メーカに製作をご依頼ください。




■(1)操作盤




周波数計、周波数設定器およびRUN-STOP(正転、逆転)スイッチを内蔵しています(形式:CBVR-7B1)。



□外形寸法・接続図
操作盤
操作盤
操作盤

注1)インバータと操作盤の配線長は30m以下としてください。

注2)上図は、TOSVERT VF-S15の接続図になります。 機種ごとにインバータ端子台記号が異なりますので、以下をご参照ください。
VF-AS1, VF-PS1の場合、CC⇒CCA,VIA⇒RR/S4
VF-FS1の場合、VIA⇒VIB
VF-nC3の場合、PP⇒P5,VIA⇒VIとしてください。




■(2)周波数計




東芝インバータ全機種に使用できる周波数計です。
仕様:1mAフルスケールの直流電流計,最大目盛80Hz(形式:QS6T)




□外形寸法・接続図
周波数計
周波数計



■(3)FRHキット




東芝インバータ全機種に使用できる外部操作用ボリュームです。
ボリューム(1W-3kΩ),目盛版,ツマミのセットになっています(形式:FRH-KIT*K)。




□外形寸法・接続図
ボリューム
目盛版
ツマミ